ITと数学以外にも様々なジャンルを記事にしていく雑記ブログです。

ヤベチュウとIT&数学

IT

【ITパスポート受験予定者必見】ITパスポートに1発で合格するための勉強法 

更新日:

これからITパスポートを受けるという方向けにどんな本やサイトを使って勉強したのかをお伝え出来ればと思います。

早い人は1週間程度で合格できてしまうようですが、僕は暗記は大の苦手なので1ヶ月くらい時間をかけて合格しました。

ITパスポート 結果

 

ITパスポート試験とは

iパスは、ITを利活用するすべての社会人・学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。

具体的には、経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ、セキュリティ、ネットワークなどのITの知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です。

【ITパスポート試験】情報処理推進機構 - IPAより

 

ITパスポートはIT企業で働く人だけでなく、全ての人が対象になってくると思います。

ITパスポート試験に出てくるものは持っていて損のない知識です。

ペーパー試験ではなくパソコンを使った試験なので、年中いつでも受験することが可能です。

なので、ITに関する試験は初めての方や覚えるのが苦手な方は1週間や2週間で合格しようとせずに焦らず1ヶ月くらいかけてしっかり対策してから受けるようにしましょう。

上でパソコンを使った試験と言いましたが、難しい操作やプログラミングがあるわけではありません。試験の際には手元に操作説明もあるのでパソコンが苦手でも心配することはありません。

 

ITパスポート試験の内容

小問100問の四肢択一式です。

ストラテジ系:35問程度

マネジメント系:20問程度

テクノロジ系:45問程度

合格するためには、上の3つをそれぞれ3割以上正解かつ総合で6割以上正解となっています。なので、満遍なく勉強する必要があります。

 

ITパスポートに合格するための勉強方法

僕が使ったのは以下の3つです。

参考書:「栢木先生のITパスポート教室」

問題集:「ITパスポートパーフェクトラーニング過去問題集」

Webサイト:「 ITパスポート過去問道場

ITパスポート 本

まず参考書をこんな用語があるんだ程度でサラッと1周します。

2周目も割とサラッと目を通す感じで、3周目はじっくり読んで確認問題も解きます。

そのあとは問題集をやりつつ参考書も4周目と5周目をやります。

これでかなり頭に入っているので、ひたすら過去問道場で問題を解きまくります。必要に応じて参考書を読むと良いでしょう。

参考書はかわいい絵もあって勉強しやすかったです。

 

最後に

100問中8問は今後出題する問題を評価するためのものらしいので、わからない問題が出てきたときは焦らずに飛ばしましょう。

過去問道場は基本情報技術者試験や応用情報技術者試験などもあるので非常に良いサイトです。

少しでもこれから受ける方の参考になれば幸いです。

 

 


ITパスポート試験 情報処理推進機構:https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html

ITパスポート過去問道場:https://www.itpassportsiken.com/ipkakomon.php

 

-IT

Copyright© ヤベチュウとIT&数学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.