ITと数学以外にも様々なジャンルを記事にしていく雑記ブログです。

ヤベチュウとIT&数学

IT

【J検定に合格】情報活用検定の3級と2級を受けた時の話

更新日:

情報活用検定の3級と2級を受けた時のことを書いていきます。

合格証が送られて来るのかと思ってましたが、どうやら有料らしいです。

デジタル技術認定証というものは無料でもらえます。J検の公式サイトにて受験番号と生年月日を入力すると見れます。

ちなみに、僕の結果はこちらです。↓

J検 結果

J検 結果

両方とも100点で合格しました!(自慢)

 

まずは情報活用検定はどんな試験なのか。

情報利活用能力を総合的に評価する試験です。試験科目には、「3級」「2級」「1級」の3つがあり、情報・パソコンの利用者に求められる能力を「情報利活用能力」として体系化させ、とかく曖昧に語られがちだった「情報リテラシー」に対しスタンダードな評価基準を策定しました。特に、「情報モラル・セキュリティ」をすべての科目の出題主要素に加え、情報社会で生きる姿勢・態度などを積極的に取り入れた内容となっています。

パソコンに触れはじめた中学・高校生から、大学・専門学校生、社会人に至るまで、情報を「使う」能力を測るガイドラインとして、幅広く受験生のニーズに応えることができる基準を設けています。

http://jken.sgec.or.jp/guide/juse.htmlより引用

 

つまりは情報を活用していくための基礎があるかどうかを測る試験です。

CBT式の試験でいつでも受験可能なので、これからITパスポートや基本情報技術者試験を受けようと思っているが、まだ自信が無いっていう方にオススメの試験です。

僕自身は基礎固めのために受けました。と言いつつも、表計算の問題に苦戦しました。Excelに慣れている方は大丈夫だと思います。

使った教材は「J検定 完全対策公式テキスト」です。

 

過去問は公式サイトにたくさんあるので全部やりました。

http://jken.sgec.or.jp/docs/past_test.html

 

実務経験や知識がゼロの方でも独学で十分取得できます。

 

これから受けることを検討されている方に少しでも参考になれば幸いです。

-IT

Copyright© ヤベチュウとIT&数学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.