ITと数学以外にも様々なジャンルを記事にしていく雑記ブログです。

ヤベチュウとIT&数学

数学

数学を学ぶことの意味

更新日:

なぜ数学を学ばなければならないのか? という問いについて自分なりの考えを書いていこうと思います。

自分が中学生・高校生だった時に「数学を学ぶことで何の役に立つのだろう?」と疑問を持つ人は周りにたくさんいましたし、自分自身も同じ疑問を持っていた時期がありました。

さらには数式なんて見たくもないという方も。

アメリカの研究では、数学に対して不安および恐怖を感じてしまう数学恐怖症なるものが存在することが判明しました。

義務教育として数学があることを考えると、この数学恐怖症はかなり重要な問題として捉えるべきだと思います。

 

 

どこで数学が使われているの?

 

まず言うまでもなく数学者達は使うことになるでしょう。

当然ながら義務教育で数学をやったからといって全員数学者になるわけがない。

ではどこで使われているのか?

答えは身の回りのほとんどで数学は使われています。

家、パソコン、テレビ、スマホ、自動車、エアコンなどなど様々なものはそれらを製造・制御する過程で数学が使われています。

もちろん、製造に携わっている方々の全員が数学を使っているわけではありません。

そうなってくると、自分には数学は関係ない!という意見も出てくるでしょう。

正直なところ学校で習った数学を使っている方々はかなり絞られるでしょう。

 

 

数学を学ぶ意味

 

じゃあ数学を直接使わないなら良いや〜( ^∀^)

ちょっと待ってください!!

ここからが本題です!

 

 

論理的な思考

 

これはよく言われる理由の1つですね。

筋道を立てて解に辿り着こうと思考するので、当然論理的な思考は鍛えられます!

 

 

忍耐力

 

難しいと感じる問題に対して諦めずに解こうとすることは素晴らしいことです。

世の中には解が定まらない問題はたくさんありますが、それに比べて数学は解が定まっている分立ち向かいやすいと思います。

 

課題発見力

数学は分野間の繋がりが強いので、これが出来たら次はこれ!って感じで次から次へと自分がやるべきことが見えてきます。

 

質問力

わからないことが多い分、人に聞けるチャンスがたくさんあるということです。

 

 

以上、4つに絞り かつ サクッと書きました。

 

まとめ

数学から数学だけを学ぶのではなく、何か付加価値を見出して数学以外のことを学んでいくと良いと思います!

数学が必須という訳ではありませんが、プログラミングをやる上でも数学をやっておいても損はありません!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

-数学

Copyright© ヤベチュウとIT&数学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.