ITと数学以外にも様々なジャンルを記事にしていく雑記ブログです。

ヤベチュウとIT&数学

勉強

【暗記のコツ】暗記が大嫌いな人が実践していること

更新日:

こんにちは、ヤベチュウです!

 

資格試験や仕事、学校の勉強など暗記が必要になる場面はたくさんありますよね。

暗記が嫌い・苦手でも暗記をすることから逃げることは難しい・・・

 

そこで、今回は暗記が大嫌いな僕が実践して、効果があると思った事を紹介します。

ぜひご覧ください!

 

立つ・歩く

僕は暗記が大嫌いなので、ずっと座ってやるのは苦痛でしかないです。

なので、気分転換の意味も込めて、立ったり歩いたりしながらやるようにしています。

身体を動かすことで血行が良くなって効率も上がりますよ!

 

 

他のことをする

飽きてくると効率がかなり悪くなるので、何か他のことをします。

他のことと言っても、ゲームをしたりマンガを読んだりするわけではないです。

暗記系ではない教科をします。

僕の場合は数学が好きなので、数学と暗記系を交互に勉強して飽きない工夫をしています。

 

 

音読

目で追ったり書いたりすることも暗記する上では重要ですが、声に出すことでさらに定着しやすくなります。

恥ずかしがらずにしっかりと声を出すことがコツですね。

英単語などであれば友達とクイズ形式で出し合うというのをオススメします。

楽しいですし、かなり定着しやすいですよ!

五感をフルに使うことを意識してみると良いと思います。

 

 

繰り返す

これはもう当然のことですね。

1回で覚えられないなら2回

2回で覚えられないなら3回

3回で覚えられないなら4回

4回で・・・

何度も何度も繰り返しましょう。

エビングハウスの忘却曲線というグラフからも繰り返し行うことの有効性がわかります。

 

 

寝る

脳は寝ている間に勉強したことや出来事を整理してくれるので、勉強したい気持ちを抑えて睡眠時間を確保する。

僕は最低でも6時間は確保するようにしています。

あまり寝ないでいると日中に影響が出ることも考えると、寝ないで勉強することは非常に効率が悪いです。

さらには、睡眠不足で体調を崩してしまっては、勉強どころではなくなってしまいますね。

 

 

まとめ

忘れてしまうことは当たり前のことなので、自信をなくすことはありません。

覚えられないならもっとやりましょう!

僕は暗記が大嫌いですけど、なんとか切り抜けて来れています!

なので、あなたも諦めずに頑張ってください!

 

最後までありがとうございました!

 

-勉強

Copyright© ヤベチュウとIT&数学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.