ITと数学以外にも様々なジャンルを記事にしていく雑記ブログです。

ヤベチュウとIT&数学

IT

【合格体験記】応用情報技術者試験(AP)に合格した! 勉強法や参考書など

更新日:

 

10月21日にIPA(情報処理推進機構)が実施した平成30年の応用情報技術者試験を受験して、無事に合格することができました!

合格発表は受験してから2ヶ月後の12月21日で、合否がわかるまでが長い!(>_<)

自己採点も微妙なところでしたし、マークミスがあればアウトなので、もう不安でいっぱいでした。

 

僕が勉強に使ったものや勉強時間などをまとめてみました!

応用情報技術者試験をこれから受ける方や検討されている方の参考になればと思います。

 

試験の結果

試験を受けてから2ヶ月間はドキドキでしたが、ようやくホッとすることができました。

正直なところ、自己採点では合格と不合格のギリギリのところにいたので、もしかしたら残念な結果かもしれないなと思っていた。

ようやく合格発表の時がきて・・・

なんと!!!

結果は、合格でした!

 

午前試験 午後試験
自己採点 88.75 55〜65
実際の点数 88.75 69.00

 

マークミスもなかったようで、午前に関しては自己採点通りの結果でした!

午後は配点が発表されていないので、資格の大原さんや資格の学校TACさんから出ている解答速報を参考にして採点したため、自己採点には少し幅があります。

実際の点数はそれを上回った結果だったので、驚きました!

合否を確認するときにはかなりドキドキしていたので、結果を見た瞬間は全身の力が一気に抜けました!( ^∀^)

本当に良かった〜

 

 

勉強に使ったもの

徹底攻略 基本情報技術者教科書

応用情報の勉強に入る前に復習として、少し使いました。

この本は600ページ程あり、分厚いので持ち運びは大変ですね。

しかし、購入者特典に

  • 電子版の無料ダウンロード
  • ウェブアプリ「でる語句200」の無料利用

の2つがあるので、本を持ち歩かなくてもスマホで勉強できます!

 

 

 

応用情報技術者合格教本

この本も分厚くて、700ページ程あるので網羅性がとても高いです。

なので、辞書代わりにも使えます。

章末問題がたくさんありますし、本の最後には午前試験と午後試験のサンプル問題があるので、これ1冊でかなり対策できます。

そして、過去問&演習ソフトが収録されているCD-ROM付きです!

ただ、僕はこのCD-ROMは使っていないです(^^;)

というより、CD-ROMの存在に気付いていなかった・・・

 

 

 

応用情報技術者 パーフェクトラーニング 過去問題集

ITパスポートの時も、基本情報技術者試験の時もこのシリーズを使いました。

僕が使った「平成30年度【春期】」では、紙面で4回分、PDFで12回分の計16回分の過去問をこの本で利用できました!

最新版になればなるほど、PDFで扱う過去問が増えるので、買うなら最新版をオススメします。

本自体が大きいので、見やすくて勉強しやすいです。

持ち運びには適していないサイズ感ですが、PDFを利用すれば全然問題ありません。

僕はPDFを紙にコピーして、試験一回分だけ持ち歩くというスタイルを取っていました。

そうすれば、軽くなりますし書き込みもできます!

 

 

 

キタミ式イラストIT塾 応用情報技術者

こちらのキタミ式イラスト塾は僕は購入していないんですが、よく友人に借りていました。

重たい本を持ち歩きたくなかったので、しょっちゅう「見せてー」と頼んでいました( ̄▽ ̄;)

この本の一番の魅力は可愛いイラストです!

ギャグもあるので楽しく勉強ができますよ!

イラストが豊富で丁寧に説明されているので、読みやすくて理解しやすいです。

友人は「数学の部分がとてもわかりやすかった」と言っていました。

 

 

 

応用情報技術者試験ドットコム

無料で利用できるウェブサイトです。

応用情報技術者試験ドットコムの過去問道場は試験勉強をする上で必須ですよ!

平成17年の春秋から最新の過去問まであります。

「分野を指定する」や「選択肢をランダムに並べ替える」などのオプションもあるので、とても使いやすい!

解説が丁寧なので、利用者が多いのだと思います。

掲示板も利用して、一緒に勉強する仲間を見つけても良いかもしれません。

 

サイトURL:https://www.ap-siken.com/apkakomon.php

 

 

勉強方法と時間

勉強時間

450時間以上は費やしたと思います。

おそらく、これは他の人に比べてかなり時間がかかっていると思います。

暗記は苦手だし、文を読むのも得意ではないので・・・

 

 

大まかな流れ

基本情報の復習

応用情報の参考書を軽く読む

午前過去問

午後過去問

 

 

午前対策

応用情報技術者合格教本』を軽く3周する。

1周目は太字を見るだけ。

2周目・3周目はよくわからないところは飛ばして、どんどん読む。

 

その後、過去問道場を利用してガンガン午前試験の過去問に取り組む。

とりあえずは1周することを目標にした。

この時点では過去問を解いても分からないことだらけなので、並行して参考書の4周目・5周目を読んだ。

 

午前試験の過去問を1周したら、さらにもう1周する。

この時には、点数をメモし始めました。

 

分からないところがあれば、参考書やネットを使って調べました。

あとは、ひたすら過去問道場を何周もやりました!

点数をメモしていたので、だんだん上がっていくのを見て楽しんでいました!( ̄∀ ̄)

 

 

午後対策

過去問道場の午前試験が80点以上を取れるようになってきてから、午後対策を始めました。

応用情報技術者 パーフェクトラーニング 過去問題集』を使って、まずは1回分の問1から問11まで全部解きました。

その後、他の年を数回分解いて、当日にどの分野を解こうか決めました。

 

決めはしましたが、一応全部解いていました。

解くと決めたところがとんでもなく難しい問題だったらピンチですからね。

 

あとはひたすら過去問を解くだけです。

10回分を何度も繰り返しやりました。

 

 

試験の前日と当日

前日

「勉強しよう!」と思っていたんですが、どうもやる気が出ない。

なので、YouTubeを見たりゲームをしたりしようと思うも、今度は試験のことが気になってしまう。

結局、前日は何もしないでダラダラして終わりました。

早く寝ること荷物チェックことだけはしっかりとやりました!

 

 

当日

早く寝たので、朝早くスッキリと目覚めることができた!( ̄∀ ̄)

 

電車の中では、最後の悪あがきとして過去問道場で勉強をしていました。

試験会場に着くと、もう緊張でドキドキでした。

午前試験の時点で既に空席がちらほら。

 

試験自体はわからない問題もあったけど、過去問からの出題も多いので、試験時間は意外と余りました。

早めに退出して、お昼ご飯を食べることに!( ^∀^)

食べ終わると、今度は午後試験!

不安すぎーーー(>_<)

 

午後試験が始まる直前の教室を見渡すと、明らかに午前より人が減っている・・・

それがまた不安にさせるんですよね(((;゚Д゚))))

 

午後試験の反省点としては、問3のプログラミングでわからないところで時間を使ってしまい、焦ってしまったことです。

試験の序盤で焦ってしまったので、そのあとに解く3問に影響してしまった。

(ただの言い訳ですけどね!!)

 

試験が終わった時には、「これヤバイ!落ちたかも」って思いました(T ^ T)

なので、試験会場から駅まで一人でトボトボ歩いて帰りましたよ。

 

 

まとめ

合格発表の1週間前から意識しちゃって、不安でいっぱいでした。

なので、「合格」という字を見たときはホッとしました( ^∀^)

 

勉強方法や勉強時間は一例に過ぎないので、参考程度に!

過去問道場だけは全員に共通して、利用した方が良いですよ!

絶対に!

 

試験の前日は

  • 早く寝る
  • 荷物チェック

この2つだけは忘れないようにしましょう!(^ ^)

 

これから応用情報技術者試験を受ける方の参考になれば幸いです!

最後までありがとうございました!

 

【応用情報体験記】応用情報技術者試験(AP)を受けてきた感想と反省(平成30年 秋試験)

  こんにちは! ヤベチュウです! 応用情報技術者試験(AP)を受けてきたので、様子や感想を踏まえて反省を書いていきます( ^∀^) 僕が受けたのは2018年10月21日(日)の秋試験です。 ...

続きを見る

-IT

Copyright© ヤベチュウとIT&数学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.