ITと数学以外にも様々なジャンルを記事にしていく雑記ブログです。

ヤベチュウとIT&数学

進路

専門学校を選ぶときのポイント 失敗しないために

更新日:

こんにちは、ヤベチュウです!

 

僕は大学在学中にITに興味を持ったので、卒業後は大学院ではなく専門学校に進学することにしました。

友人からは「は?」って言われましたが、今では良い選択をしたと思っています。

 

大学卒業後に専門学校に行く方は増えているようです。

実際、自分より年上の方はそれなりにいました。

 

僕が専門学校を選ぶ際に注意したことや専門学校に行って良かったことをご紹介します。

 

選ぶポイント

まず、基本事項として以下のことは必ずしましょう!

  • 専門学校の公式サイトをチェック
  • パンフレットをもらう
  • オープンキャンパスに行く

 

カリキュラム

カリキュラムはWeb上で見れるところがほとんどなので、自分が学びたいことと合致しているかどうか確認しておきましょう。

オープンキャンパスや体験授業に行った際に先生と話をすることができるので、そこで詳しく聞くと良いです。

ポイントとしては座学だけでなく、実習が充実しているかどうかを確認することです。

 

専門学校といえば資格取得ですね。

どんな資格が取れるのか、資格対策の授業はどのくらいあるのか、先生はどこまでサポートしてくれるのか。

専門学校に行って資格を取得しないのはあり得ない行為だと思っても良いでしょう。

 

 

先生

経験豊富な先生や有名な先生がいるかどうか。

これはサイトやパンフレットで調べることができると思います。

 

有名ではないが生徒想い分かりやすい授業をしてくれる先生も存在します。

そのような先生がいるかどうかを調査するのは難しいです。

オープンキャンパスなどで先輩や卒業生に聞くことで情報を得られるかもしれません。

僕はこの点を調査しきれなかったです...( ̄▽ ̄;)

 

 

施設・設備

Webサイトやパンフレットでは綺麗に撮った写真が掲載されているので、しっかりと自分の目で確かめましょう。

敷地内が綺麗だと学校生活もしやすいですからね。

 

施設や設備が整っていれば充実した実習が受けられる可能性が上がります。

その分、学費も高くなるかもしれませんが専門学校に行くなら良い実習を受けられるところを選びましょう。

 

 

立地

よほどの理由がない限りは通学時間は1時間以内になるようにした方が良いと思います。

専門学校は大学とは違って毎日ビッシリ授業があるので、勉強時間を確保するためにも通学時間は短い方が良いです。

立地によっては通学するだけで疲れてしまいますからね。

 

 

就職指導

専門学校の就職率はどこも高いです。

企業と強いつながりを持っているので、

就職の意思がある

かつ

どこでも良い

という状況であれば、先生がサポートしてくれて就職自体はできます。

ですが、就職するのにどこでも良いと思っている人は少ないと思います。

就職サポートセンターがあるか、対応してくれる人は多いのか、閲覧できる資料がどのくらいあるのかをチェックしましょう。

 

 

専門学校の良い点

留学生が多い

留学生が多いので国際交流ができます。

英語を教えてもらうなんてこともあるので、かなり大きな利点だと思います。

 

 

就職はできる

専門学校は就職率を上げたいので、選ばなければとりあえずは就職できます。

先生や就職担当の方からのサポートが厚いです。

どこに就職できるかは本人に努力次第ですね。

 

 

実習

座学も大事ですが、実習はそれ以上に大事になってきます。

実際にやってみるという機会が多いのはメリットです。

施設・設備が整っているかも関わっていきます。

 

 

まとめ

  • 専門学校の公式サイトをチェック
  • パンフレットをもらう
  • オープンキャンパスに行く

この3点は最低でもしましょう。

 

僕が最も重視すべきだと思うのは「実習が充実しているか」です。

 

お金と時間を無駄にしないためにも慎重に選びましょう!

 

最後までありがとうございました。

-進路

Copyright© ヤベチュウとIT&数学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.