ITと数学以外にも様々なジャンルを記事にしていく雑記ブログです。

ヤベチュウとIT&数学

雑学

渋滞の先頭は何をしているの? 原因はアレ!

投稿日:

渋滞

ゴールデンウィークやお盆に車で遊びに行くことがあると思います。

しかし、考えることはみんな同じでどこに行こうにも渋滞です。

というか、大渋滞ですね。

 

そこで、そもそも渋滞の原因って何だと思いますか?

信号ですかね。

でも高速道路には信号はないですよね。

 

そして、渋滞の先頭は一体何をしているのでしょうか。

 

渋滞の定義

まず高速道路における渋滞の定義を見てみましょう。

NEXCO中日本/東日本/西日本が管理する高速道路における渋滞とは、

時速40km以下で低速走行あるいは停止発進を繰り返す車列が、1km以上かつ15分以上継続した状態をいいます。

NEXCO中日本より引用

 

定義は上のようになっていますが

結局のところ、あなたがイメージしている「渋滞」で問題ないと思います。

 

渋滞の原因

サグ部・上り坂

下り坂から上り坂にさしかかるV型の形状をサグ部といいます。

 

サグ部

ドラぷらより

 

サグ部になったことに気づかずに速度が落ちる。

後続車は車間距離を保つためにブレーキを踏む。

さらにその車の後続車は車間距離を保つためにブレーキを踏む。

渋滞発生

 

大きな坂であれば上っていることがわかりますが、小さな坂では気付きにくいのでこのようなことが起きます。

 

トンネル

トンネルに入るときは急に暗くなり、出るときは急に明るくなるので

ドライバーが無意識のうちに速度を落ちてしまい

渋滞になってしまう。

トンネルの圧迫感が原因の場合もある。

 

インターチェンジ

インターチェンジ

交通量が著しく増えるところなので仕方ないですね。

ブレーキも必然的に踏まなければならないことも要因の一つです。

 

事故・工事

高速道路を利用される方は1度は現場を見たことがあると思います。

事故や工事は車線を減らしているため、普段より交通が集中してしまいます。

車線変更する際にブレーキを踏み、それが連鎖的に後続車に影響することで渋滞が発生します。

 

最後に

事故や工事だけでなく、サグ部と言われるところで渋滞が多く発生しているようです。

ブレーキが大きな要因になっていますが、ブレーキを踏まないわけにはいかないので難しい問題ですね。

 

ブレーキとアクセルの踏み間違いにはご注意を!

 

最後までありがとうございました。

ちなみに面白そうな本がありました↓↓

-雑学

Copyright© ヤベチュウとIT&数学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.