ITと数学以外にも様々なジャンルを記事にしていく雑記ブログです。

ヤベチュウとIT&数学

進路

大学の入学式前にやっておくべきこととは?TwitterやLINEが重要!?

投稿日:

春から大学生!楽しいキャンパスライフが待ってますね!

その反面、不安なこともたくさんあるはず。

「大学の講義レベルについていけるのか」

「友達はできるのか」

などなど。

そんな不安を解消するために、入学式の日を迎える前に必ずやっておくべきことをご紹介します!

早起きの習慣を作っておく

大学は高校の時とは違い、かなり自由度が高いです。

さらに出席確認をする講義としない講義があるので、気が緩みやすくなります。

気が緩んでしまうと早起きなんてしたくなくなりますよね。

そして、1限目は出席しないなんてことに!

そうならないためにも大学に入学する前から早起きをする習慣を作っておきましょう。

特に一人暮らしをする人は必ず作っておくべきです。

起こしてくれる人がいないので、寝坊したら大変!

 

どうしても早起きしたくなくて1限目をサボりたい人は、あとで講義ノートを見せてもらう約束をしておきましょう!

大学の試験は講義ノートと過去問があれば何とかなりますよ!( ^ω^ )

 

 

入学前にTwitterで同じ大学の友達を作る

入学式の時点でとても親しげに話す人たちがいます。

中学や高校が一緒だったという場合もありますが、そうでない場合もある。

それはTwitterを通じて仲良くなった人たちです。

今では直接会わなくてもSNSで友達を作ることが可能な時代なので、入学式よりも前に知り合って交流を深めている人は多い。

Twitterをやっている方は利用するべきですし、Twitterをやっていない人もこの機に始めてみてください!( ^∀^)

大学では知り合いや友達が多いことは、試験や課題などについての様々な情報が手に入りやすいので武器になります。

また、そのような情報が共有できる学科ごとのLINEグループはほぼ確実にあると言っていいでしょう。

 

 

大学で勉強することを予習する

専門的な知識が必要になる

大学の講義はわからない人に合わせてくれるわけではないですし、基礎的な部分は知っていて当然という感じで講義が進められます。

そして高校の時よりも専門的なことを学ぶので、入学して2、3ヶ月でついていけなくなる人もチラホラ。

大学受験までのことがしっかりと理解できていれば大丈夫ですが、講義をもっと聞きやすくするために予習をしておくことをオススメします!

大学は自ら動き、積極的・主体的に学んでいくべきところなので、本を読んだり教授に聞きに行ったりしてどんどん自分で学んでいきましょう。

 

英語と第二外国語

大学では英語の他に第二外国語を学ぶことになります。

スペイン語・フランス語・中国語など大学によって選べる言語は変わり、選択は入学前にします。

第二外国語についてはほとんどの学生が同じレベルからのスタートになるので、英語に自信がある人は第二外国語の勉強を始めて、他の学生と差をつけるのもありです!

英語が苦手だっていう人は、英語の勉強をしておきましょう。

 

 

まとめ

  • 早起きの習慣を作る
  • Twitterで友達を作る
  • 予習をする

この3点は絶対にやっておいた方が良いですよ!

特にTwitterやLINEを利用しておけば、情報収集しやすいから入学後の不安も軽減されますよ!

もちろん入学式後でも友達を作ることはできるので、無理してTwitterやLINEをやることはありませんからね( ^∀^)

 

では、楽しいキャンパスライフを送ってくださいね!( ´ ▽ ` )ノ

-進路

Copyright© ヤベチュウとIT&数学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.