ITと数学以外にも様々なジャンルを記事にしていく雑記ブログです。

ヤベチュウとIT&数学

生活

【恥ずかしくないよ】わからないことは素直にわからないと言ってほしい

投稿日:

 

こんにちは ヤベチュウです!

世の中はわからないことだらけですね〜

勉強してるだけでもわからないことが大量にある・・・

だから勉強するんですけどね( ^ω^ )

何をやるにしてもわからないことってあると思います。

わからないことをわからないって素直に言えてますか?

もし言えていないなら損してますよ!

僕は中学生頃までは、恥ずかしいことだと思ってました。

 

全てを知っている・理解している人などいない

世の中の全てを知っている・理解している人に会ったことありますか?

僕はないよ!

もっと言えば、見たことも聞いたこともないですね( ̄∀ ̄)

というか、そんな人はいません!

東大生・学者・政治家・起業家・芸能人・親・友達などあらゆる人も当てはまらない。

もちろんあなたもです。

なので、わからないことがあるのは当然です。

まずは自分にわからない・知らないことがあるという事実をしっかりと認めましょう!

 

無知の知

 

 

恥ずかしくない!

わからないことがあるのは当然なのだから、何も恥ずかしいことはないですね!

ただ、そのあとの行動が大事!

「他にもわかっていない人がいるんだから全然恥ずかしくないわ〜」

で終わってしまうならそれまで。

そうではなく、理解に努めることが大切です!

向上心を持って、人に聞くなりネットで調べるなりしましょう!

 

 

聞く前に調べる

わからないことがあればすぐに聞くことは大事!

でも、それは聞く内容に依ります。

自分がこれから聞くことで、相手の時間を長く取ってしまうようであれば、まずはネットや本を使って調べるべき。

「どこがどうわからないのか」

「自分の考えはどうなのか」

などを明らかにしてから聞けば、答えてもらった時の自分の理解が早くなる。

Google先生はいつでもどこでも答えてくれますからね!

人に聞くにしても、最低限の知識を持って聞かなければならない。

周囲の人に聞くべきか、Google先生に聞くべきかの判断は大切になりますね( ^∀^)

 

 

教える側の人も助かる

聞いてくる人が「自分の考えはこうだけど、ここがわからない」というように、ある程度説明してくれると教える側はとても助かる。

相手が知りたいことに対して、どこまで掘り下げて説明すれば良いかわかるし、最短で答えを提示できるので、Win-Win ですね!

教えている途中でわからないところが出てきた時にも、素直に「それ、わからない」と言ってくれると教えやすい!

 

 

まとめ

わからないことは素直に認めて、聞きましょう!

僕はわからないことはわからないと言うよ〜

知ったかぶりをするよりも、はるかに効率良く学べるからね!

教えを乞うことは恥ずかしいことではないです!

最後までありがとうございました。

-生活

Copyright© ヤベチュウとIT&数学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.