ITと数学以外にも様々なジャンルを記事にしていく雑記ブログです。

ヤベチュウとIT&数学

論評

動物園に住んでいる動物たちは本当に幸せなのか

更新日:

動物園は普段の生活の中で見ることのできない動物達に会えたりかわいい動物と触れ合えたりできるのでとても楽しいところです。

たくさんの動物達を見るために広い園内を歩き回るので、良い運動にもなりますね。

しかし我々人間は楽しいかもしれないが、動物達はどのように思っているのでしょうか。

今回は

動物園の動物は幸せなのか?

について考えていきます。

 

 

僕の意見は幸せです。

理由は後述するとして、まずは「幸せである」と「幸せでない」の双方の視点で見ていきましょう。

 

幸せである

動物園にいる限り天敵に襲われることはないでしょう。

また、苦労をすることなくお腹を満たすのに十分なを手に入れることができます。

さらには病気や怪我をしても治療してもらえるし、そうならないように予防もしてもらえるので野生よりも寿命が長くなります。

愛情のある飼育員さんに世話をしてもらえて、周りを清潔にもしてくれます。

 

幸せでない

大自然に比べたら檻や柵の中ははるかに小さいです。

のびのびと走り回ることもできません。

つまり狭い空間に閉じ込められていて自由がない

動物園なので当然毎日のように見世物にされているし、人間の話し声はかなり騒がしいのでストレになります。

 

 

こんな感じでしょうか。

僕が幸せであると考えるのは、獣医さんや飼育員さんからいろんなお世話を受けることができて命の安全が確保されているからです。

そして動物園の動物のほとんどは外の世界、大自然のことを知らないので比べることができません。

つまり、人間に見られることや狭い空間にいるという現状を当たり前だと思っているのではないでしょうか。

 

 

実際のところは動物達と会話しないとわかりませんね(ーー;)

今度動物園に行ってみようかな!

 


画像:いらすとや https://www.irasutoya.com

-論評

Copyright© ヤベチュウとIT&数学 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.